クリニックバナー

TOP>小児歯科

小児歯科

どんなお子さまも楽しく治療ができるようにみづほ歯科ではつねに子どもの立場になってスタッフと共に治療をすすめていきます。 また、お子さまのどのような口腔疾患に対しても大学病院の小児歯科のドクターと、口腔領域以外の全身的疾患に対してはこどもクリニックとの連携したチーム医療ですばやく対応できる体制をとっています。

-治療方針-

大きな虫歯になってしまうと、痛みを伴い、治療回数も増えてしまいます。 それにより、子どもの精神的負担が大きくなってしまいます。 そうならないためにも、みづほ歯科では徹底した予防を中心に治療を行っております。

また、お子さま1人1人の生活習慣、例えば毎日の食事の食べ方や寝方をチェックする事で歯並び、噛み合わせを改善する事ができます。 そして、毎日の食事内容をチェックする事で、虫歯を少しでも予防する事ができます。
このように、お口の中の虫歯を治療するだけでなく、お子さま自身を全体的に診ていくことにより、治療をすすめていきます。


お子さまのサイズに合った歯ブラシとお好みの歯磨剤で

頑張ったお子さまにはガチャポンのごほうび!
毎回歯科衛生士がブラッシングを行います。

 

 

予防方法① 


毎日のブラッシング
お子さまがなるべく歯磨きを身近に感じていただけるように、衛生士が楽しく歯磨き指導を行っています。

予防方法②

 

定期的な検診
みづほ歯科では定期的にお子さまのお口の中を検診させていただき、必要であれば治療を行い、 問題がなければ歯科における機器にて歯の表面の汚れ(プラーク)や着色を除去し、 ツルツルにすることで、虫歯や歯周病予防をしていきます。

予防方法③

 

定期的なフッ素塗布(自費治療)
みづほ歯科では、約3ヵ月ごとにフッ素塗布を行い、歯の構造を強くし、 虫歯になりにくい環境にしていきます。
※決して虫歯にならないわけではありません。














スタンプがたまればプレゼントがもらえるよ♪♪♪

フッ素に関するQ&A

Q,フッ素はどんなもの?
A,人工的に作られた物ではなく、自然に広くある物です。
水、海藻、お茶などにも含まれています。
Q,フッ素にはどんな予防効果がありますか?
A,1、歯の質を強くします。
2、初期の虫歯になりかけた歯を元に戻そうとします。(再石灰化)
3、原因菌を抑制します。(虫歯の原因となる酸を抑える)
Q,フッ素塗布はいつからできますか?
A,みづほ歯科では、ぶくぶくゆすぎができるようになったお子さま(1歳前後)から、
小中学生を対象としてフッ素塗布をすすめています。
もちろん成人や高齢者にも効果があります。なるべく歯が生えてきたら早めに、
定期的に応用する事が効果的です。
Q,フッ素塗布の間隔は?
A,みづほ歯科では、3ヵ月ごとのフッ素塗布を行っております。フッ素塗布の前に
お口全体の定期検診とお口の中のおそうじをおすすめします。

その他、何かありましたらいつでも当院にお問い合わせ下さい。