クリニックバナー

TOP>ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは変色している歯の表面を化学的に脱色して、歯を白くしていきます。 この方法は歯を削ることなく手軽に白くできる利点があることから、現在ではモデルの人や芸能人をはじめ、 多くの方が経験をされています。 基本的には歯の表面に薬品を塗って漂白をしながら、色素を取り除いていきます。 ホワイトニングの効果については個人差があり、大抵の場合は1~2ランク白くすることが可能です。 例えば、地色がアイボリーに近い色だったのが、ホワイトニングで白色に近い色になることができます。
ただ、効果の持続性はなく、後戻りが生じますので、6ヶ月に一度は術後のメンテナンスが必要となります。

  術前 (60歳代女性)                                                                               術後

sample d

sample d

sample d


  術前 (50歳代男性)                                                                               術後

sample d

sample d

sample d


  術前 (20歳代女性)                                                                               術後

sample d

sample d

sample d

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」 があります。また、両方を併用する場合は「デュアルホワイトニング」と言います。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
メリット 短期間で歯に光沢感が出てきます。 自宅でホワイトニングが可能なので、忙しい方でも気軽にできます。前歯、奥歯と全体のホワイトニングが可能です。
デメリット 奥歯にはホワイトニングできません。 効果がでるのに多少時間がかかります。

当院では、オフィスホワイトニングで歯に光沢感を出しながら、ご自宅でホームホワイトニングを行っていく デュアルホワイトニングをお奨めしております。

クリスタルブライトニング

今までのホワイトニングは、「しみる」「時間がかかる」「費用が高い」などデメリットがありましたが、 そのデメリットをなくすため、当院では、横浜市の北村歯科院長、北村秀紀先生が開発された「クリスタルブライトニング」を導入しました。
クリスタルブライトニングは、安全で短期間にそして費用も安く手軽にできる新しいホワイトニングです。 クリスタルブライトニングは、通常のオフィスホワイトニングに比べて、短時間(光照射10分程度を2回)でしみにくく、歯を白くするだけでなく 透明感が出て、歯の表面がツルツルになります。

オフィスホワイトニングのすすめ方

sample d

薬剤が皮膚に触れないようにタオルで覆います。

sample d

歯面にホワイトニング用の薬剤を塗布します。

sample d

薬剤の塗布が終了した状態。

sample d

光を照射します(10分間)。これを2回行います。

sample d

ホワイトニングの終了です。

ホームホワイトニングのすすめ方

sample d

ご自分の歯型をとり、型から模型を作ります。

sample d

模型をもとに、透明のソフトなトレーを作ります。

sample d

トレーに薬剤(ジェル)を入れます。

sample d

お口の中に装着します。

sample d

装着した状態。就寝中、6~8時間装着します。トレー装着中の飲食は避けて下さい。

ホワイトニングの料金

オフィスホワイトニング

トライアルコース 1回(初回のみ)   ¥5,000(税抜)
オフィス 3回コース(基本コース)   ¥20,000(税抜)
オフィス 1回のみ             ¥7,000(税抜)
オフィス 1回のみ(施術後)       ¥5,000(税抜)

ホームホワイトニング

1顎につき                  ¥15,000(税抜)
上下マウストレー              ¥30,000(税抜)
※ホワイトニングジェル2本含みます
ジェル1本追加につき¥2,000(税抜)

デュアルホワイトニング

オフィスとホームを併用される方 1顎    ¥35,000(税抜)
オフィスとホームを併用される方 上下顎  ¥40,000(税抜)

ホワイトニングQ&A

Q,誰でもできますか?また痛みはありますか?
A,以下の「禁忌症」に該当していなければ、どなたでも可能です。痛みに関しては、
多少痛みが生じる場合や、知覚過敏が生じる場合がありますが、個人差があり、
全ての方に共通して起こることではありません。
痛みがある場合は、1~2日ホワイトニングを中断してから再開されるのをお勧め
します。(ホームホワイトニングの場合)
禁忌症・ 妊娠中や授乳中の女性
・ 漂白剤などの薬剤にアレルギーのある方
・ 重症な知覚過敏を有する歯
・ 中学生以下の方(永久歯が全部揃ってからの年齢以上を目安に
された方が良いと思います。)

Q,どれくらい白くなりますか?
A,個人差があるので、必ずこれくらい白くなりますとは言えません。変化の度合いが
大きい方もいれば小さい方もいらっしゃいます。歯の質により違いがあるため、
一概に変化の度合いを予測することは難しいと言えます。
当院では、術前のお写真を撮らせていただきますので、それにより色の変化を確認
していただけます。

Q,さし歯でも白くなりますか?
A,さし歯は白くなりません。またプラスチックのつめものも白くなりません。
それでも白くしたい場合は、さし歯やつめもののやり替えをお勧めします。

Q,むし歯があったり、矯正中でもできますか?
A,あまり大きなむし歯でなければ大丈夫です。むしろホワイトニングをした後に、
その色に合わせたさし歯やつめものをしたほうが良いと思います。矯正に関しては
一般的に表面から矯正装置がついている場合はできません。歯の裏側に矯正装置
(舌側矯正)がついている場合は、オフィスホワイトニングのみ可能です。
ただし、矯正中のホワイトニングは当院ではあまりお勧めしません。

Q,白さはどれくらい保ちますか?
A,ホワイトニング後の白さは、一生保つものではありません。ですが、
定期的に歯科医院でメンテナンスをすることで、白さを長い期間キープする
ことができます。生活習慣や、嗜好品により左右されますが、喫煙者の方や、
ワイン、コーヒーなどをたくさん飲まれる方は3か月に1度、普通に生活されて
いる方でも6か月に1度のメンテナンスをお勧めします。